任意整理について

任意整理とは、裁判所を通さず貸金業者と交渉し、利息カットや借入額を減額する手続きのことです。
債務者本人が交渉しても難しい場合がほとんどで、基本的には弁護士や司法書士に依頼します。
任意整理を依頼すると、専門家が貸金業者と交渉している間は取立てがストップします。
専門家を通すことにより貸金業者と和解が可能となり、月々の返済を抑えることが出来るのです。
その後の返済期間は3年〜5年となることが一般的です。
この手続きのデメリットは5年〜7年間、ローンが組めなくなることです。
しかしながら、まずは借金をしっかりと整理し、生活を安定させることが本当に重要なことでしょう。

TOPに戻る
【運営概要】
トップ運営会社プライバシーポリシー利用規約お問合わせgoogleYahoo!

(C) 司法書士ナビ