自己破産についての不安

・自己破産とは、全ての債務(借金)が免除され、もう一度やり直すチャンスを与えるために国が作った制度です。

・自己破産は個人での手続きになりますので、家族に内緒で行う方もいます。

破産というと、全てを失う、人生が終わるなどと、今までの日常には聞きなれない言葉の響きに、とても暗いイメージを抱きがちですが、実際は人生の再出発に向けての準備・手続きとして、多重債務に苦しむ方々への国が作った救済措置なのです。

・自己破産というのは、個人の人間性を否定するようなものではありません。

・デメリットももちろんいくつか考えられますが、およそ7年間のローン・クレジットカードの利用ができないこと、おおまかに高額な自動車、株券などの有価証券、生命保険の解約返戻金、退職金、不動産が処分・換金にあたるものであり、一般に生活を送る上で、保証を奪われるような不利益はありません。
もちろん正しい認識、正しいルールに従った手続き、その上での問題点や改善策などはあるとは思いますが、それは常識の範囲の内容と思われます。

・多くの不安があるとは思いますが、まずは法律事務所の先生方に相談し、一人きりで悩む事から一歩抜け出す決意が必要だと思います。


TOPに戻る
【運営概要】
トップ運営会社プライバシーポリシー利用規約お問合わせgoogleYahoo!

(C) 司法書士ナビ